鼻 黒ずみ 産毛

鼻の黒ずみの原因が産毛(うぶ毛)だった場合の対策方法

鼻の黒ずみの原因が産毛(うぶ毛)だった場合の対策方法

 

鼻の産毛が気になる

鼻の黒ずみができると
基本的には汚れが詰まったものだと
思ってしまいますよね。

 

 

ですが、鼻の黒ずみは
産毛によるものケースもあるのです。

 

 

そもそも毛穴は毛が生えてくる穴。
なので当然そこからは毛が生えます。
さすがに鼻に濃い毛が生えることはめったにありませんが、
産毛程度だと結構生えているケースが多いです。
この産毛が人によっては
黒ずみに見えてしまうことがあるのです。

 

 

その場合は、産毛を処理しないことには
どんなに洗顔石鹸を替えたり、
洗顔方法を見直したり、
スキンケアを頑張っても
鼻の黒ずみが取れることはありません。

 

 

もし、洗顔やスキンケアを正しくしていても
鼻の黒ずみが取れない場合は
産毛が濃くなっていないか確認してみましょう。

 

 

原因が産毛だった場合は当然処理する必要があります。

 

 

 

鼻の産毛を処理する方法

 

鼻の産毛を処理する方法は2つあります。

  • 脱毛ジェルを使用して少しずつ薄くしていく
  • エステに行って脱毛してもらう

 

 

脱毛ジェルを使用して少しずつ薄くしていく

 

鼻の産毛を処理する脱毛クリーム

セルフケアで鼻の産毛を処理するとしたら
ムダ毛処理の抑毛ジェルを使用して
少しずつ産毛を薄くしていく方法があります。

 

 

この時に注意しなければいけないのは
ムダ毛処理の抑毛ジェルは
赤ちゃんや子供でも使える
肌にやさしいものを選ぶようにしてください。

 

 

顔は刺激に弱いため、
脚などに使うムダ毛処理用の物を使うと
肌が荒れてしまう可能性がかなり高いです。
産毛が処理できてもその時の刺激が原因で
鼻の黒ずみができてしまう可能性もあります。

 

 

なので実際のところは
顔に使える除毛クリームはなかなかないのが現実です。

 

 

 

エステに行って脱毛してもらう

 

鼻の産毛を処理するエステ・クリニック

もう一つの方法がエステの顔脱毛を利用することです。
お金は少しかかりますが、
安全に鼻の産毛を処理するにはエステやクリニックが良いでしょう。

 

 

ですが、おでこから鼻のTゾーンは
肌が敏感でエステでもその部分の脱毛を行っていないことも多いので
鼻の産毛の脱毛ができるエステというのは限られます。

 

 

私が知っている中で鼻の産毛脱毛ができるエステは

の2つです。

 

 

2つのエステとも店舗も多くないので予約するときは気を付けてください。
どちらかというとRinRinの方が店舗は多めですね。

 

KIREIMOの店舗

  • 新宿
  • 渋谷
  • 池袋
  • 横浜
  • 大宮

 

RinRinの店舗

  • 東海エリア13店舗
  • 静岡エリア6店舗
  • 甲信越エリア3店舗
  • 関東エリア6店舗
  • 近畿エリア11店舗
  • 中国エリア7店舗
  • 四国エリア2店舗

 

 

 

 

やってはいけない鼻の産毛処理方法

 

また、パッと思いつくのは
毛抜きやピンセットで抜いていく方法ですが
これはやってはいけません。

 

 

ピンセットで抜いていくと
毛穴に刺激になってメラニンを活発化させ
シミができてしまう可能性があるからです。

 

 

 

以上が鼻の黒ずみの原因が産毛だった場合の対策です。
黒ずみの原因は皮脂汚れだけではないので
よく観察して対策するようにしましょうね。

 

 

 

>>>鼻の黒ずみを取る洗顔石鹸TOPへ戻る

毎月の化粧品代を簡単確実に稼ぐテクニック!


毎月の化粧品代って結構かかりますよね。
でも毎月3万円確実に片手間で稼げたらどうでしょう?

女性の毎月の化粧品代の平均は1〜1.5万円なので
余裕でまかなえてしまいますよね。
それどころかワンランク上の化粧品を
選べるようになります。


この度、私がお世話になっている西村さんが
新規メルマガ発行記念で先着100名だけに
「誰でも簡単!月3万円の副収入を楽勝で得る方法」
という無料レポートをプレゼントしてくれます。

実は私もコレで隠れて稼いでいます。
高品質の化粧品で美人へ近道したい方は
チェック必須です↓↓

メルマガ登録ボタン

※メールマガジン「ベストライフ〜自由な選択と最高の感情〜」 に登録されます